ビジネスパートナー
ビジネスパートナー企業募集

参画企業様募集
の案内

連携企業様募集

日本リ・デコアートでは、スタートアップによる建築塗装のイノベーションを図るため、2つの特許技術を商業施設やゼネコン・設計事務所などのエンドユーザーに普及のための提案及び施工や製造ができるビジネスパートナーを募集しています。      

特許取得済み、[剥がせる壁面塗装] 建築塗装経営者・工業塗装経営者の皆様、日本リ・デコアートでは、連携企業様を募集しています。現場作業を減らすことはこれからの必須課題。当社技術により生産性・作業効率など向上を実現可能です。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

(趣旨に賛同頂けない方、または、趣旨と合わないような場合には、お断りすることもある事をご了承下さい。)

ビジネスパートナー企業募集

詳細については

① 製造に伴う各種塗料納入や開発をお願いできる塗料メーカー様。振動分散目地処理テープの仕上げパテに用いる既存パテ材とのタイアップによる相乗効果を期待できる企業様。

② OEM(相手先ブランドによる生産)工場内塗装が可能な工業塗装企業様。

全国に責任施工・直販体制を統括できる企業様
デジタル装飾を企画できるデザイン企業様

開発の背景

在来工法の問題と建築に
関する問題

塗る前の前作業に大部分のコストが掛かる。(準備8割、作業2割))工程が多く工期短縮を求められる。人手不足(熟練工の高齢化、技能工の減少、若者の就職率の低下)

今後現場の作業をできるだけ減らして生産性の向上を図る必要がある。

壁紙と共通の下地ボードの繋ぎ目のひび割れ。(経時クラック)既存のファイバーテープでは振動に対し割れを防ぐことはできない。

原状回復義務に関連した未使用内装材の廃棄問題や建設リサイクルに関する環境問題。
未使用内装材の廃棄問題とは、オフィスなどの観覧時に内装を行っているが入居側が新たに作り替えると言う事から起こる問題ですが、内覧用の標準内装を予め着脱に設置しておけば、退去時に元の標準内装に戻すことができる。このことは賃貸物件の原状回復義務にも応用できる。

天井材の落下問題については、従来の「硬く・強く・重く」から「軽く・柔らかく」に方針転換したことから近年、天井に求められているのは耐震性や安全性であり様々な特徴をもつ軽量天井材や工法が開発されていることから新市場の参入が可能になった。
環境に配慮するため分離解体が困難な異種材料のリサイクルの妨げになる接合に関し、一体化接合と分離し易さと相反する課題を克服する必要性と接着剤を多用した方法から脱却し、各パーツそれぞれの寿命が来た段階で道ずれ工事を伴わず簡単に更新・交換できる仕上げ材や工法が求められている。

まずは資料を見てみたいという方

まずは質問をしてみたいという方